2008年7月4日金曜日

中華ヌードル・サラダ

きょうも素晴らしい天気です。
お昼は暑い時「里の猫家」が何時も食べる食べ物でした。

これって元は冷やし中華なんですけど、中華そばの代わりにスパゲッティ、焼き豚の代わりがファール・コルブというスウェーデン、ファールン地方特有のソーセージです。
他はきゅうりとトマトとシャンピニオンと薄焼き卵。たれには一応ごま油が入っています。
アジアの食品がほとんど手に入らなかった頃に作った苦肉の策です。
最近になって一度、本当に苦労して、もう少し本物的なものを作ったんですが、スヴェンは「いつものほうがおいしい」なんて言うもんだから、これが暑い時の定番になりました。称して、「中華ヌードル・サラダ」
前に東京に行った時、東京駅の簡単なレストランで本物を注文したら、「おいしい。これはなんていうもの」なんて言ってたから、二つが同じ種類の食べ物だと思ってないんですね。

明日から私だけ日本に行きます。1週間しかいないのですが。
また日本での出来事をお伝えします。

2 件のコメント:

fumiko さんのコメント...

里子さんこんばんわ!

素敵なブロク、これからもちょこちょこ拝見させていただきますが・・・
それにしてもおいしそうだあこれ!

明日にでもうちでもやってみます。
スパゲテイの麺とファールコルブ、というとこがミソですね。

日本の夏、堪能してきてください。

それからマーラーの録音、楽しみにしてます!


ふみこ

里の猫 さんのコメント...

ふみこさん。
コメントありがとう。
試してみてね。