2009年3月22日日曜日

日本旅行(6)/Japanresa (6)

3月8日/8 mars
福山の友人で歌手の平本弘子さんが、生徒さんを集めてゼミを開いてくださいました。私は通訳に夢中で、写真を撮る暇がありませんでした。
Sångerskan och väninnan Hiroko Hiramoto hade erbjudit oss att göra ett seminarium med sina elever. Mycket fina sångelever. Som tolk hade jag ingen tid att ta bilder.
3月9日/9 mars
朝ごはんは平本夫妻が素敵なホテルでご馳走してくださいました。写真はホテルのロビーで。
Vi frukosterade med Herr och fru Hiramoto på ett av Fukuyamas finaste hotell. Bilden togs i hotellets lobby.
その後、福山の200人収容できる大コンサートホールを見学。マリア「ここで歌いたいわ」
Sedan visade de oss den stora konserthallen som rymmer 2000 åhörare. Maria: På den här scenen skulle jag verkligen vilja sjunga!
今日の予定は関空のホテルに行けばいいだけ。そこで又尾道に戻り、大崎さんが観光案内してくださいました。海岸で会を拾う大崎さんとマリア。
Den här dagen hade vi ingen plan mer än att ta oss till flygplatshotellet på kvällen. Därför åkte vi tillbaka ca 2 mil till Onomichi. Osaki-san ställde återigen upp och visade oss runt i staden. Maria och han samlar här snäckor på stranden.
その後、向島の洋蘭センターへ。園芸の好きなマリアは、有頂天。館長さんを質問攻め。普通は入れない温室の中まで案内してくださいました。
Sedan besökte vi det storslagna orchidé-centret på Mukaijima-ön. Maria som älskar att jobba i trägården blev väldigt imponerad och ställde många kloka frågor till centrets chef. Bilden visar ett speciellt hus där man odlar mängder av alla sorters orchidéer.
蘭はひとつひとつ別の匂いがします。
Orchidéer kan dofta på många olika sätt.
これはバニラの木です。この実が乾くとバニラになるのだそうです。バニラも蘭の一種とは知らなかった(マリアは知っていましたよ)。
Det här är ett vanilj-träd. Det är torkade frukter från detta tråd som blir vaniljstänger. Jag visste inte att vanilj kommer från en sorts orchidé. (Men Maria visste redan!)
そして夜、関空近くのホテルで。温泉気違いのマリアのために、温泉ホテルを予約。日本料理もこれが最後。
På kvällen i hotellets restaurang. Sista gemensamma måltiden på japansk botten. För Maria som är så tokig i onsen-bad hade vi bokat ett hotell med denna facilitet.

3 mars

マリアを送り出して、私は東京へ。春で曇りだったのに、新幹線から富士山がはっきり見えました。ああ、マリアに見せてあげたかった!
Jag vinkade av Maria på Kansai-flygplatsen och for sedan till Tokyo. Trots molnigt väder kunde man se Fuji-berget mycket tydligt från Shinkansen-tåget. Å, jag skulle ha velat att visa detta för Maria!

これで今回の日本旅行は終わりです。コンサートもゼミも、全て大成功。また日本で公演できるといいですね。この次はもっと多くの日本の方々に聞いていただきたいです。
今回の成功は日本でお世話になった方々のおかげです。本当にありがとう。
次の日本公演はソプラノのヘレーナ・エークです。11月を予定しています。 
Här slutar min reseberättelse. Vi upplevde verkligt givande dagar med konserter och seminarier och känner stor tacksamhet mot våra japanska vänner som gav oss möjlighet att genomföra den här mycket lyckade resan.
Jag skulle vilja återvända till Japan med Maria för att presentera henne och hennes sång för en större publik men nästa resa (i november) planerar jag faktiskt att introducera en annan sångerska för japanerna, sopranen Helena Ek.

3 件のコメント:

fumiko さんのコメント...

お疲れ様でした!というか、ただいま、という気分。
なんだかこの数日は里子さんとマリアの日本ツアーについていったみたいでした。
というわけで、CD、聞かない訳にはいきません!
予約します!

それにしても鞆の浦の温泉、すてきですね。
東京っ子の私ですが、世代をさかのぼると父系母系どちらも瀬戸内地方にたどり着きます。
いちどゆっくり滞在してみたいな、と思っています。


それにしても正座姿のマリアさん、なかなか決まってます!お茶席の亭主なんかやったらとても素敵そうですね・・・

SoS さんのコメント...

ふみこさん。

マリアのCD、予約ありがとう。
日本旅行は何時も大変だけど、楽しいです。
特に今回、マリアは見方が深いので、意外な意見があったりで面白かったです。 

鞆の浦もいいけど、今回もうひとつ薦められたところがあります。京都の亀岡にある湯の花温泉で、特に「すみや亀峰庵」という宿は団体も取らない小さなところなので、日本の人にもいいでしょう、と言われました。京都から乗換えなので、今回は新幹線沿いということであきらめました。一度行ってみたいですね。

加代子 さんのコメント...

おはようございます!

コンサートもゼミも大成功で良かったですね^^
マリアさんも日本滞在を楽しまれた様子♪
温泉に綺麗で美味しい和食!
やっぱり日本が一番です。

ジュネーヴにいらしたらぜひお会いしたいです。
私のメールアドレスです。連絡下さい。
kayoko.weierud@orange.fr